公益社団法人全国家庭電気製品 公正取引協議会

HOME > 公正競争規約とは?

・公正競争規約とは?

公正競争規約は、業界が景品類の提供や広告表示の内容などについて、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)に基づいて設定する業界のルールです。
規約は自主的なルールですが、消費者庁や公正取引委員会が表示連絡会や公聴会を開いて一般消費者、関連事業者、学識経験者、関係官庁などの意見を聞き、規約案が一定の要件に 適合しているかどうか確認した上で認定されます。従って、認定された規約は、業界における景品類提供や表示について、正常な商慣習を具体化した権威あるルールとして公式に認められたことになります。

公正競争規約の位置づけ

【三大禁止規定】私的独占/不当な取引制限(カルテル)/不公正な取引方法(法定行為5類型 指定行為15類型)
第8項 欺瞞的顧客誘引/第9項 不当な利益による顧客誘引)
・景品類の制限及び禁止・不当表示の禁止)
公正競争規約制度)
ページの上部に戻る